レッスン時のヨガマットについて

教室にヨガマットは置きっぱなしにできます。自分のヨガマットなら清潔で安心。

予約をしたレッスン日でなくても、マットだけ置きに来ることができます。

重たいヨガマットをもって朝通勤するのは少し大変ですよね。

レッスンがある時間帯であれば、いつでも気楽にお越しください。土曜日などを利用するのもいいですね(^^)

※ヨガマットの保管期間は、1年です。ときどきヨガマットを整理しているのでその日から1年ご利用がないヨガマットは処分となってしまいます。レッスンにしばらく通えないようであれば、早めにヨガマットを取りに来てください♪

どのようなヨガマットが使いやすいかということについて、、、

ヨガサロンナギでのヨガは、パワーヨガですので、力強く動くことも多く、できれば滑りにくいものが安全です。(汗もかくので)

 

しかし、すでにヨガマットをお持ちであれば、それをしばらく使ってみましょう。

 

あわてて新しいものを買う必要はないです。

教室にはレンタルマットもありますので、ぜひご利用ください。

 

参考までに、ヨガマットをご紹介しておきます。

お時間があればお店で手にとって、ご検討ください。(大阪であれば梅田の阪急百貨店8階などにヨガ用品専門店「ヨギーライフスタイル108」があるようです)

私が教室で使っているのはこのマットです。(レンタルヨガマットも同じ)はじめはコーティングがついているので自宅で(お風呂場などで、せっけんとやわらかいスポンジで)しっかり洗って、完全に陰干ししましょう。

 

洗ったつもりでも、はじめはどうしても落とし切れてなくて、ぬめっとすることもありますが、毎回のレッスンの度にウエットティッシュでケアするので、いずれ、ぬめりも一切しなくなります。

 

コーティングがさっぱりとれたら、グリップ感はとってもいいです。

 

プラネットサダナ4.2mm ドイツ製の”一生もの”

(ダークブルー、ブラック、バーガンディー 3色) 

本体10,400 税込価格 11,232 (201411月現在)

このメーカーのものもしっかりしていていいです。ちょっと高くて重いけど、「おっ!いいヨガマットですねえ~」は間違いないです。

 

マンドゥカ 1万5千円くらい

 

【並行輸入】Manduka マンドゥカ ヨガマット ブラックマット The Black mat 7mm ヨガ ピラティス  

滑りにくいものを探そうとすると、どうしてもかなり高いものになってしまうのですが、とにかく気に入ったもので快適に動けるといいですよね♪

 

もしも、買ってみて失敗したかなあなんて思っても、とりあえずそれでヨガに励みましょう!

〇〇ヶ月続いたら、自分へのご褒美に使いやすいヨガマット買うぞ!という感じで楽しみにがんばりましょう!

 

ネットやお店でいろいろ探すのも、一つの楽しみにしてください♪

良いヨガマットに出会えることで、ヨガはもっと楽しくなるでしょう♪